トップページ > ●キャッシュミラー

① 与信管理の2大テーマ 

ミラーミラ1                厚化粧をした決算書をいくら眺めても、会社の実態は見えてミラー0ミラー粉飾2
        きません。 何よりもまず “粉飾を発見する” ことが先決です。
        キャッシュミラーでは、粉飾すればグラフが “右開き扇型”
        になる事実を発見しました。

        当時、大きな話題となった米国の大手通信会社ワールドコム
        の粉飾を契機に始めた研究の成果が結実したのです。
        日本コーリン・アソシエントテクノロジ‐・カネボウ・ライブドア・
        ニイウスコー・福助・セザール・世界長・オリンパス 等々
        キャッシュミラーは、ことごとく粉飾の事実を検証しています。 
         
ミラーミラ2          ミラー0ミラーミラ3
        危ない会社はもともと財務体質が悪い! キャッシュミラーの
        倒産予知は財務体質の良否に立脚しています。
        それに資金状態の悪化を加算して “倒産予知係数” を弾き
        出しました。
        この予知シグナルは、“格付と財務状態変化” の2階建て
        なので、倒産を見通す精度がとても高いのです。

            
                                                                                                                                                                     
 
                                         
                                 
                                                                矢印44Next 財務内容